2018年2月22日木曜日

niconico以外で「コメント付き視聴」は根付くか 「dアニメストア ニコニコ支店」の現在

 2017年12月、NTTドコモとドワンゴが「dアニメストア ニコニコ支店」(以下、ニコニコ支店)をオープンした。dアニメストア同様月額400円(税別)で1500作品以上・約2万話を視聴でき、niconicoのような「コメント付き視聴」もできる、両社のハイブリッドサービスだ。

 ただ、オープン直後は「コメントが少なくてイマイチ」「有料動画にコメント文化は根付くのか」など、ネット上で厳しい意見も出た。サービス開始から約2カ月経った今、ニコニコ支店はどうなっているのか。

●ユーザー数は「順調に推移」 課題だった「コメント」は

 「ユーザー数は期待値を高めに設定していたが、順調に推移している」――dアニメストア ニコニコ支店を運営しているNTTドコモ田中伸明開発担当部長(スマートライフビジネス本部プラットフォームビジネス推進部)はこう話す。

 ドコモが2012年から提供している「dアニメストア」は、2400以上の作品が月額400円で見放題になる動画サービス。14年にはドコモ以外の端末にも開放したが、その名称から、他キャリアユーザーにアプローチしにくい課題があったという。

 一方、niconicoはアニメ好きのユーザーを多く抱えているが、多くの作品が月額制で見放題になるサービスは提供していなかった。「互いの特徴を取り入れた新しいサービスは、ユーザーを増やす戦術の1つ」と田中部長は説明する。

 だが、ニコニコ支店開設に当たって懸念点となったのが、niconico最大の特徴でもある「コメント付き視聴」だったという。

「三菱東京UFJ銀行は、三菱東京UFJ銀行に」 スマホ通知にユーザー困惑

 「三菱東京UFJ銀行は、三菱東京UFJ銀行に」――三菱東京UFJ銀行のスマートフォンアプリ利用者に2月22日昼、こんな通知が届き、ユーザーに困惑が広がった。同行によると、人為ミスで誤った文言を送ってしまったという。

 同行は今年(平成30年)4月1日、行名を「三菱UFJ銀行」に変更する予定。22日昼、それを告知する通知を、公式アプリのユーザーに配信した。

 その際、「平成30年4月1日、三菱東京UFJ銀行は、三菱UFJ銀行に」とすべきところを、「平成30年4月1日、三菱東京UFJ銀行は、三菱東京UFJ銀行に」と誤った文言で送信してしまったという。

 22日昼、「三菱東京UFJ銀行」がTwitterトレンドに入るなど、この誤通知はネットで話題になっている。

バス停に電子ペーパーを搭載し運行リアルタイム表示ができる「スマートバス停」、会津バスで

スマートバス停

株式会社みちのりホールディングス、会津乗合自動車株式会社、凸版印刷株式会社、株式会社ナビタイムジャパン、KDDI株式会社、株式会社株式会社ウェザーニューズは、次世代スマートバス停実現への実証実験を、会津若松市内で開始している。
本実証実験では、多情報提供や低消費電力での運営を可能にするスマートバスを提供する。バス停のポールには、ノートパソコンのディスプレイサイズほどの電子ペーパーを搭載。そこでは、運行情報のリアルタイム表示や経路・時刻表・料金情報の表示、天気などの地域情報、公共機関からのお知らせなどの情報ステーション機能を有する。

また、低消費電力で遠距離通信を可能にするLPWA(Low Power Wide Area)方式により、電力消費を抑え、ソーラーパネル・DC電源での運用もテストされる。

機器、通信コストの低コスト化が図れる本システム。今後、あらゆるバス停をスマートバス停に置き換えることが可能としている。

ポプテピピックのクソ謎解きゲーム「竹書房壊すべし」3月スタート 4つの事件を解いて最後は竹書房を破壊

 人気クソアニメ「ポプテピピック」の謎解きゲーム「竹書房壊すべし」が3月10日から開催されます。もしもしポリスメン?

 読売テレビエンタープライズによる謎解きゲームブランド「あそびファクトリー」が主犯……ではなく主催となって開催される周遊型の謎解きゲームで、作中で竹書房を破壊した「ポプテピピック」をモチーフに制作。同出版社の周辺、神保町を周遊しながら謎を解いて4つの事件を解決し、最終的に竹書房を壊すというイベントとなっています。オッ テメーいい度胸してんねー。

 ちなみにストーリーは、

"あなたは神保町のある探偵事務所の新人メンバーとして、全部で5つの事件を解決することに…! すべての事件を解決できたらえらい!"

 というもので、事件は順に「女子大生失踪事件」「神保町カラーギャング対立事件」「ネットで物申すマン凍結事件」「ポプテピピック部数詐称事件」と、ちょっとリアルっぽくもあるタイトルが。見事4つの事件を解決できれば、最後の事件「竹書房壊すべし」に挑戦できる仕組みとなっています。「みんなで竹書房を壊そう!」という煽り文句がすごい。

 参加には特設会場などで販売される謎解きキット(1人につき1キット・税込2000円)が必要で、販売期間は3月10日~7月1日まで。すべての事件解決までの所要時間は約3~5時間。また施設等の関係上、プレイ可能時間が10時~20時までとなっていて、複数日にまたがってプレイすることも可能です。

ドコモ・au・ソフトバンクで打倒LINE? SMS機能拡充か

NTTドコモKDDI(au)、ソフトバンクの携帯キャリア3社がメッセージアプリLINE」などに対抗し、ショートメッセージサービス(SMS)機能を拡充すると日経xTECHが報じた。2月22日の記事である。日経xTECHによると、2018年内に3社の携帯電話をメッセージングサービス「MMS(マルチメディアメッセージングサービス)」に一斉対応させる。

SMSは、自分の携帯の電話番号を利用してメッセージをやり取りするというもの。NTTドコモKDDI、ソフトバンクの3社はそれぞれユーザーにSMSサービスを提供しており、キャリアが異なっているユーザー同士でもSMSのやり取りができる。ただし、送れるメッセージは半角英数字で160文字で、動画は送れない。

MMSでは、文字数の制限がなくなり、動画も送信できる。また、Eメールアドレスや、PCアドレスに向けたメールも送受信可能だ。アプリをダウンロードする必要はないので、ガラケーでも利用しやすい点も強みだろう。

Twitterでは2月22日12時36分の時点で、「打倒LINE」がトレンド入り。ただし、ユーザーのコメントは少し冷ややかなものが多い。「もうLINEでいいのでは……」や「打倒LINEの意味は、任天堂の倒し方を知っている、と同義語だよ」というツイートが見られた。一方でLINEを使っていないユーザーからは、「期待したい」とのコメントも。

NTTドコモKDDI、ソフトバンクの各広報担当者に、本件について問い合わせると、3社とも「現段階で発表できることはない」と回答。KDDIの広報担当者は、「ユーザーに向けてあらゆるサービス導入の検討をしており、準備ができれば発表する」とコメントした。

見えすぎるロボット掃除機、君の名は? - 「PUREi9」

●17年ぶりのロボット掃除機
エレクトロラックスが3月2日に発売するロボット掃除機「PUREi9(ピュア・アイ・ナイン)」。実は2001年に同社が発売した「トリロバイト」以来のロボット掃除機です。17年ぶりに"満を持して"お披露目されたPUREi9をお借りして、その実力をチェックしてみました。

PUREi9の実力を検証する前に、まずは基本情報から。大まかな形状は、パナソニックのロボット掃除機「RULO」と同じように三角形を基本としていますが、三隅をそれぞれ裁ち落した独自のデザイン。野球のホームベースのような形です。

外形寸法は、幅32.5cm×奥行23cm×高さ8.5cmと、高さに関しては現在のロボット掃除機市場において圧倒的に薄型。このほか、幅・奥行は同じ三角形のRULOよりも小さく、奥行に関してはコンパクトさを訴求した日立アプライアンスのロボット掃除機「minimaru」(直径25cm)以下のサイズということになります。外観デザインに関しては、ブロンズを基調としたメタリックながらもマットな質感で、高級感があります。

バッテリーはリチウムイオン電池を採用。充電時間は約2時間で、運転時間は通常モードで約40分、ECOモードで約60分の仕様です。ECOモードは吸引力を弱めることで、バッテリーの延命と静音化を図ります。

通常の掃除モードでは運転開始後、壁に沿って移動してから、部屋の中央に向けて動きます。

フロリダ州高校銃乱射の被害者を「やらせ」とする虚偽動画がYouTubeのトレンドに

 米Google傘下のYouTubeの米国版の「Trending」(急上昇)で2月21日(現地時間)、フロリダ州パークランドの高校で14日に起きた銃乱射事件に巻き込まれた高校生としてインタビューを受けていたデビッド・ホッグさん(17)が「金をもらって被害者を演じた役者だ」とする動画がトップで紹介された。

 この動画は約20万回再生された後、YouTubeのポリシーに違反するとして削除されたが、本稿執筆現在、YouTubeで「David Hogg」を検索すると、ホッグさんを役者だとする動画が多数残っていることが確認できる。

 批判動画は、ホッグさんが昨年8月にもCBSのニュース番組に目撃者としてインタビューを受けていたことを彼を役者である証拠だとしている。また、他の動画やツイートでは、ホッグさんの父親が米連邦捜査局(FBI)の退職者であることから、父親がトランプ大統領の銃政策反対で息子を利用していると指摘するものもある。

 ホッグさんは21日、CNNの報道番組に出演し、「私はクライシスアクターではありません。この事件(銃乱射事件)を目撃して生き残った1人です」、「私についてツイートしている人々と異なり、私も父もアメリカへの希望を捨てていません」と語った。

 YouTubeは米CNNなどのメディアに対し、「この動画は"急上昇"に掲載されるべきではなかった。動画に正式なニュースソースからの映像が含まれていたため、システムが分類を誤った。