2017年12月8日金曜日

『モンスターハンター: ワールド』ベータテスト版の配信がスタート─3日間限定の実施期間に備えよう

ベータテスト版『MONSTER HUNTER: WORLD(モンスターハンター:ワールド)』の配信が、PlayStation Storeにて開始されました。

人気ハンティングアクションのシリーズ最新作となる『モンスターハンター:ワールド』は、エリア制を廃してフィールドをシームレスに移動でき、オンラインマルチプレイにおけるクエストへの途中参加が可能など、これまでの『モンハン』とは大きく異なる様々な特徴を備えており、ゲームファンから高い注目と関心を集めている一作です。

発売に先駆け、12月10日(日)午前2:00から12月13日(水)午前1:59にかけて、PlayStation Plus加入者を対象としたベータテストを実施する予定ですが、このたびベータテスト版の配信がスタート。今週末から味わえる新たな刺激に備え、今のうちにダウンロードを済ませておきましょう。

■モンスターハンター:ワールド ベータテスト版
URL:https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0102-CUSA09531_00-171208PSPLUS0000

『MONSTER HUNTER: WORLD(モンスターハンター:ワールド)』は2018年1月26日発売予定。価格は、8,980円(税抜)です。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

2017年12月3日日曜日

【PSVR】『バイオ7』新章同梱の「ゴールドエディション」予約開始

PlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)対応のホラーゲーム『バイオハザード7 レジデント イービル 』と、本作のダウンロードコンテンツが含まれた『ゴールド エディション』が12月14日より発売されます。

現在、PlayStation Storeにてダウンロード版の予約受付を開始しています。予約購入者には、特典として「BIOHAZARD 7 resident evil - ジョー」のPlayStation 4テーマがもらえます。価格は4,990円(税込)。

『バイオハザード7』は、アメリカの大自然に囲まれた不気味な館「ベイカー家」を舞台としたサバイバルホラーゲームです。全編がPSVRに対応しており、VRならではの演出や、戦闘の緊張感などが恐怖を生み出しています。

『バイオハザード7 レジデント イービル』のレビューはこちら
本物の恐怖はVRで『バイオハザード7』全編VRレビュー

先日開催されたPlayStationのヒット作品を表彰する祭典「PlayStation Awards 2017」にて、本作はPSVR特別賞と、累計生産出荷数・配信数合計が50万枚を超えた作品に贈呈される「Gold Prize」を受賞しています。

DLCの内容は以下のとおりです。

DLC『BANNED FOOTAGE Vol.1 & Vol.2』

『BANNED FOOTAGE Vol.1 & Vol.2』は、本編で語られなかった事件が2篇ずつと、本編とはテイストの異なるエクストラゲーム1篇を収録。

【PC向け】Steamで買えるVRソフトおすすめ10選

今までに数多くのVRゲームがリリースされてきましたが、その中でも一番多くのVRゲームが登録されている配信プラットフォームがSteamです。

Steamはゲーム配信プラットフォームで、VRゲームに限らず大手企業の有名タイトルから個人開発者が制作したゲームなど幅広いゲームが配信されているのが特徴です。VRゲームの配信にも力を入れており、Oculus RiftやGearVR専用タイトルを配信しているOculus Homeと比較しても、リリースされているゲームが多いです。

Steam自体が頻繁にセールも行っているため、それに合わせて購入すると安価でVRソフトが手に入ります。対応しているタイトルであれば、HTC ViveだけでなくOculus RiftやWindows MR端末など、様々なデバイスのVRゲームを購入・体験できる点も魅力です。

今回はSteamで配信されているタイトルの中でもレビューなどでのユーザの評価が高く、おすすめの有料タイトルを紹介していきます。

目次

・Job Simulator (HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality)
・Tilt Brush (HTC Vive、Oculus Rift)
・SUPERHOT VR (HTC Vive、Oculus Rift)
・Raw Data (HTC Vive、Oculus Rift)
・GORN (HTC Vive、Oculus Rift)
・Serious Sam VR: The Last Hope (HTC Vive、Oculus Rift)
・Arizona Sunshine (HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality)
・OVERTURN (HTC Vive、Oculus Rift)
・I Expect You To Die (HTC Vive、Oculus Rift)
・TO THE TOP (HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality)
・SteamでのVRゲームの探し方

おすすめタイトル紹介Job Simulator


『Job Simulator』は現代の仕事をVRで体験するシミュレーションゲームです。

2017年11月27日月曜日

ドン・キホーテからイチキュッパのノートPC登場!-フルHDのIPSディスプレイを搭載した「MUGA(無我) ストイックPC」

ドン・キホーテは12月1日に、プライベートブランド「情熱価格」の新商品として、「MUGA(無我) ストイックPC」を発売する。フルHDのディスプレイを搭載しながら1万9,800円(消費税別)という低価格を実現した。

製品の最大の特長は、ディスプレイに画素数が1,920×1,080ピクセルの高解像度フルHD液晶パネルを搭載していること。どの角度から見ても美しい映像を楽しめるIPSパネルを採用しており、動画や映画の視聴でその力を発揮する。

Microsoft Officeと高い互換性を持つWPS Officeを搭載。文書の編集やグラフの作成などのオフィス作業にも利用できる。

■商品概要
プロセッサ:Intel ATOM x5-Z8350(Cherry Trail世代)

RAMメモリ:LPDDR3 2GB(増設・変更不可)

インターフェイス:USB3.0×1/USB2.0×1

Mini HDMI×1

Micro SDスロット×1(最大64GBまで)

3.5mmイヤフォンオジャック×1

重量:約1,200g

OS:Windows 10 HOME 64bit

無線LAN(Wi-Fi):IEEE802.11b/g/n

通信:Bluetooth 4.0

サイズ:幅約329mm × 奥行約219mm × 高さ約20mm

バッテリー:10,000mAh(駆動時間は約7時間)

ストレージ:eMMC 32GB

ディスプレイ:14.1インチ IPS液晶1,920×1,080ドット

カメラ:30万画素(インカメラ)

スピーカー:1W×2

ビジネス統合ソフト:Kingsoft WPS Office

『デスティニーチャイルド』配信3日で100万ダウンロード突破!記念ログインキャンペーンが開催決定

ステアーズは、iOS/Androidアプリ『デスティニーチャイルド』にて100万ダウンロード突破記念キャンペーンを開催します。

『デスティニーチャイルド』は、『ブレイドアンドソウル』のアートディレクターを務めイラストレーターとしても知られるキム・ヒョンテ氏がディレクター兼キャラクターデザインを担当する、初のスマートフォン向けRPGです。

今回、この本作のダウンロード数が100万回を突破したことが明らかになりました。これは配信わずか3日での達成とのこと。これを記念したログインキャンペーンも開始されるとのことなので是非この機会にプレイしてみてください。

みんなー!なんと、サービス開始3日で100万ダウンロードを突破だよ!ありがとう?感謝を込めて、合計クリスタル1,000個と紅石150個がもらえるログインキャンペーンも開始!!紅石は全部集めると★5確定召喚が出来ちゃうから絶対集めてね!詳細はここ★https://t.co/RLFdYUTpwb#デスチャ pic.twitter.com/flasstOErE— デスティニーチャイルド【公式】 (@destinyc_info) 2017年11月27日

(C)2017 Next Floor Corporation. SHIFT UP Corporation. STAIRS Corporation.

2017年11月26日日曜日

新作『シノビリフレ』がニンテンドーeショップ売り上げ1位に―爆乳P・高木氏「マンマミーアです」

Youtube:https://youtu.be/9vVCgH2O6XA

2017年11月24日に配信されたマーベラスのNintendo Switch向けダウンロード専売ソフト『シノビリフレ -SENRAN KAGURA-』。同作がニンテンドーeショップにて売り上げトップを記録しています。

同作は、『閃乱カグラ』シリーズの美少女ヒロインたちとマッサージを通じて交流していく"爆乳ときめきクロニクルゲーム"。プレイヤーは、Joy-Conに搭載された「HD振動」機能によって、美少女たちの感触を感じ取る事が出来ます。

ニンテンドーeショップの売り上げランキングによると、サンドボックス型ゲーム『Minecraft: Nintendo Switch Edition』やアクションアドベンチャー『スーパーマリオ オデッセイ』、対戦型アクションシューター『スプラトゥーン2』をはじめとした人気作を抑えて同作が1位に。

私が酒を飲んでるうちに大作を飛び越えてeshop1位だなんて一瞬でもマンマミーアです。 pic.twitter.com/WPQ3PWPIwU— 高木 謙一郎 シノビリフレ配信開始! (@kenichiro_taka) 2017年11月24日
この結果に、同作を手掛けたHONEY∞PARADE GAMESの爆乳プロデューサー・高木謙一郎氏は、「私が酒を飲んでるうちに大作を飛び越えてeshop1位だなんて一瞬でもマンマミーアです」とコメントしています。

『シノビリフレ -SENRAN KAGURA-』は、926円+税で配信中です。

(C)2017 Marvelous Inc./HONEY PARADE GAMES Inc.

2017年11月19日日曜日

CompuServe、12月15日でフォーラム機能を終了

CompuServeが12月15日をもってフォーラム機能の提供を終了し、全フォーラムを閉鎖すると発表した(フォーラムでの告知Fast Companyの記事Ars Technicaの記事The Registerの記事)。

CompuServeはコンピューターのタイムシェアリングサービスを提供する会社として1969年に設立され、1979年には電子メール機能とパーソナルコンピューターユーザーに対するテクニカルサポートを提供開始。翌1980年にCBシミュレーターを使用したリアルタイムオンラインチャットサービスを開始しており、1986年には富士通と日商岩井との提携により日本語版CompuServeとなるNIFTY-Serveを開発した。パソコン通信の先駆者としてオンラインディスカッションの道を切り開いたCompuServeだが、WWWの時代に入って退潮傾向となる。1998年にはAOLに買収され、パソコン通信サービスは2009年に終了している。そのAOLもYahoo!とともにOathとしてVerizon傘下となっており、12月15日にはAOL Instant Messengerもサービスを終了する。

なお、12月15日以降も電子メールサービスやニュース、気象・スポーツ・エンターテインメント情報などのコンテンツは引き続き提供されるとのことだ。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | ITセクション | 通信 | インターネット | IT

関連ストーリー:
AOL Instant Messenger、12月15日にサービス終了 2017年10月12日
ニフティ、新サービス「NIFTY-Serve」をスタート 2012年05月24日
パソコン通信「NIFTY-Serve」、疑似体験ページが登場 2011年04月15日
米 CompuServe のパソコン通信サービス終了 2009年07月08日
ニフティ、「ワープロ・パソコン通信」終了を正式に発表 2005年02月16日
AOLがCompuServeでNetscapeの先行実験 2002年04月17日
スレッドがなかったら…… 2001年11月28日